オレと煙

 新しい場所に来ると高い所に登りたくなる。

なんでだろー?

 登ると風景が立体的に見え気持ち良い。

 今日は仕事が終わり以前から気になっていた山っ手へ行ってみた。

景色の良さそうな所を探し回っていると、車一台ギリギリ通れる道で山の斜面に民家が建つ地区に迷い込んだ。

ある家の軒先で紀ノ川、橋本市が一望できる所を見つけた!

 そこのおばさんと10分位立ち話をしながら日の入りを見た。

橋本の地域開発時の写真もここから撮られたとのことだった。

  夏には紀ノ川の花火大会も見えるらしい。

この地域の斜面には低い柿の木が栽培されており、さながらギリシャを彷彿させる情緒だった。