和歌山一周  のつづき。

青岸渡寺の三重塔と那智滝

  熊野三山二つ目、熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)。

 熊野本宮より車で一時間、太平洋に面した新宮市にある。

台風が近づいて来ており、雨も降って静かでおもむきがあった。

 朱、黒、白と緑、華やかな感じがする神社だ。

 こちらも創建不明でとても古い。

 

 熊の三山三つ目は熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)と那智山青岸渡寺(なちさんせいがんと。じ)。

那智大社は観光客も多く、カメラの充電残もあまり無かったので参拝のみで。。

那智大社の社内には青岸渡寺があり神仏習合を目で感じれる所だ。

遠目には落差133m、日本一の落差を誇る那智の滝が見えた。御神体の一つだそうだ。

 

 やっと太地町に着いた頃には日も暮れかけ、台風も近づいてきていた。

本当は日帰りの旅の予定だったが、太地町はゆっくり見たかったのでホテル浦島に一泊することにした。

 大きなホテルで観光客も大勢いたが、ホテルまで船で渡り、洞窟風呂などもあり行き当たりの旅にしては良いホテルに泊まれた。

(写真、部屋のベランダより)

                  つづく。。