道中

 12月10日和歌山を立ち、一旦実家(福島県)に帰り17日にスキー場に入る予定。

     帰り道 京都 名古屋 東京に立ち寄ってみた。

 

京都

 京都は僕の好きな場所の一つだ。

 今回は日本庭園を目的に巡る事にした。

 以前、聞いたことがある。「星の王子様」の作者が言ったと言う、

 「完璧とは何も取り除く物が無いシンプルな状態だ」

この日本の石庭は文字通りそれを形に表したものに見えた。

特に龍安寺(りょうあんじ)では強い衝撃を受けた。

 物づくり、日々の生活にも通ずる様な気がした。

 

龍安寺

源光庵

龍源院

建仁寺

名古屋

 名古屋では以前から度々このブログで紹介しているクライミングジム

 ZU-THÔNESにて久しぶりに今井氏に会う事ができた。以前頼まれていた作品もなんとか間に合い、渡す事ができた。しかしどーもお店の雰囲気と漆製品が合わず、二人で「うーん」と。

漆の新たな難しも実感し勉強になった。

昼からほぼ一日滞在し、様々な方とお話もできクライミングも楽しんだ。

気づいたら写真を撮るのを忘れてしまった。。。

ズットンでお話をさせて頂いた方々、とても楽しい時間でしたありがとうございました。

 

夜は今井邸にて奥さんの手料理をご馳走になり、大変お世話になりました。

           

 

首都

 東京ではいつも”和”の刺激をもらっている東京ミッドタウンのTHE COVER NIPPONにも立ち寄ってみた。その後以前山小屋で共に働いていたA氏宅にてお好み焼きを(とても美味しかったー)頂き、翌日もう一人H氏と合流、3人で美味しいパスタを。その日はH氏宅泊と(夜はとんかつをご馳走になり)2日間お世話になりっぱなしの東京でした。姉と甥っ子に会えなかったのが少々残念でした。。

今しか見れないと、建設中のスカイツリーも見てきました。

実家

 実家のある猪苗代に着くともうそこは冬になっていました。

今年は寒い冬になりそうな予感です。

 

実家に着くと父親がなんと自分でテーブルに漆を。。とても綺麗に塗れていた。

温度、湿度とも環境が良かったので僕もそのまま、この前制作したテーブルに一回目の塗りを。。

 

 

またまた?ハードな4日間の旅でした。