東日本大震災の影響

早いもので、年も明け、、雪も積もり、、雪も溶け、、梅雨に入ってしまいました。

そして、大変遅くなりましたが、、先日やっと和歌山に戻って参りました。

今年は大変な年となりました。3.11。大地震を境に日本人の大多数の人が多少なりとも

変化した事と思います。

 

僕の実家は現在、福島県の会津、猪苗代で両親二人で旅館業(詳しくはリンクをご覧ください)を営んでいます。

会津地方は農業と観光業で成り立っているのですが、観光業は震災により現在も打撃を受けています。

原発問題の影響が大きいのだと思います。

猪苗代は原発から約100km弱で現在福島県は毎日、各所で放射能レベルの測定をしています。

猪苗代、会津地方は放射能レベルも低く、観光で2,3日滞在しても影響はありません。

是非足をお運び下さい。

 

 

福島県、会津地方は、白虎隊などにも代表される様戊辰戦争の時、最後まで新政府に抵抗したりと歴史もあり、漆塗り(会津塗り)も盛んな所です。

猪苗代は会津市街からも見える、磐梯山の麓に位置しており、春は山菜、夏は猪苗代湖での湖水浴、

マリン?レジャーに登山、蕎麦、秋はキノコ、紅葉、冬は東北雪国の風景にスキーと年間通して

楽しめます。

 

早い。。和歌山を出てもう半年が経っていました。

やっと戻って来て、今は家具作りのリハビリ?しています。。

この半年 木、漆 にはほとんど触れられませんでした。またこれから少しずつ

作品を増やして行くので宜しくお願いします。

 

 

 

5月の連休明けてから福島県相馬市で数日間ボランティアに参加しました。

民家の庭の泥除去や写真洗浄、物資配布など手伝ってきました。

震災から2ヶ月が経っており、街の人は不自由ながらも少しずつ平穏を取り戻しつつある様

に見えました。

海沿いや田んぼの泥などはまだまだ手が回っておらず、TV等でも言われている様、復興まで

には年単位の時間と人手が必要だと思いました。

時間が出来た時に時間がある人が手伝えたら良いのではないかと思っているので、また時間が出来たら

参加しようと思う。

和歌山に来る途中また東京にも立ち寄ってみた。

何年ぶりかに電車にも乗ってみた。

 数年前、まだ9.11が起こる前にボランティアでパキスタンに行った。

その時一緒だった友達と4年ぶり?くらいに会った。思い出話が思い出せない位の

時間の経過に少しショックを受けつつ。。

 場所は忘れてしまったがネットで見つけた家具屋に行ったけれど、あまり刺激を受ける事が

出来ず、、友達が東京ミッドタウン入った事が無いと言う事でまた行ってみた。

観て触って楽しい和物が沢山あり好きな場所の一つだ。

夜は東京タワーがとても綺麗に見え、一時間位色んな場所から観てみた。

 

 

 

名古屋にも寄りクライミングジムズットンも覗いて来ました。

以前試作で作った作品も店長のレイアウトのおかげか、お店に大分馴染んでいた。

今回は登るテンションにはなれず他のお客さんが登ってるのを見て満足した。。

そしていつかは見ておかなくては、と思っていた奈良の大仏とその周辺も探索。

閉まってたが趣のある茶屋があった。

一息入れたかったなー。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    kenshi6 (火曜日, 28 6月 2011 00:37)

    こんばんは。
    先日はお店に寄ってもらってありがとうございました。
    作ってもらった漆製品も大活躍しております。
    またこんど飯でも食いながらゆっくり話しましょう。
    D沢にも遊びに行けたらいいですね。